2020年5月31日 Mizunoくんの動画編集が完了しました

【Vol.2】学習塾の冬期講習会キャンペーンバナー制作(2020.3.14)
1on1レッスンの授業を行っているYuriさんの授業にて、架空の題材「学習塾の冬期講習会キャンペーンバナー制作」のレビューとブラッシュアップを行いました。
1)お題
バナーデザインのお題は「学習塾の冬期講習会キャンペーン」、以下の依頼内容で制作をお願いしました。
1) ターゲット
・中学3年生
・40〜50代
2)雰囲気
・信頼、ポップ
3)配色
・背景色:青
・メインカラー:白、黄
4)文言
・令和元年冬期講習会
・5科コース
・英、国、数、社、理
・受講料 通常75,000円
・早割20,000円割引
・申込期間 12月10日まで
・サンプル学習塾
2)レビュー
左側:生徒さん制作/右側:ヒカルのブラッシュアップ
◯ 良い点
・内容が理解し易い
・学習塾と一目で分かる
・ブロック感がある
・ユーザーが好む配色
・あしらいが好印象
△ 改善点
・リズムが短調
・メリハリが弱い
3)改善点:リズムが短調
格子模様や黒板のあしらいは目に留まるけれど、同じ形状の長方形が続いてリズムが単調になっている(飽きてしまう)。
リズムを付ける方法
・同じ長方形でも高さや幅に変化を与えることでリズムが生まれる
4)改善点:メリハリが弱い
文字のジャンプ率が低めなので、じっと見つめないと目が泳いでしまう。
メリハリを付ける方法
・金額の数字や割引などの訴求文言は、幅いっぱいまで広げて文字サイズを可能な限り大きくする
5)提案:人物のトリミング
人間には顔認識細胞があり、人の顔に本能的に反応する。そこに服装などの特徴を合わせてあげると、さらに印象はひと目で伝わるようになる。
今回の人物をトリミングする考え方
・学生であることをより伝えたい
・襟やリボンだけよりも、鞄を小脇に抱えたところまで見せたい
・自然とレイアウトの左半分が埋まるので、構成の骨子を作りやすい
6)提案:タイトルと斜体
タイトルとなるコピーは、アイキャッチとして目に留める機能が欲しい。
今回のタイトルを文字組みする考え方
・格子で囲む表現は、バランスを取るのが難しい…汗
・付け焼き刃だけど、斜体を使うとブロック感が出て目に留まる
7)まとめ
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
この1on1レッスンは、2月27日のYuriさんの授業内容の抜粋です。
実際にリアルタイムで、レビューからブラッシュアップまでの作業が視聴できるので、興味のある方は是非ご覧ください。
#20 バナーデザイン7
URL:https://1on1.design/contents/95
会員登録から30日間は無料で視聴できるので、興味がある方はこの機会に是非ご登録くださいませ。

この授業をシェアする