2020年5月31日 Mizunoくんの動画編集が完了しました

【Vol.5】蟹のお歳暮販売キャンペーンバナー制作(2020.4.5)
1on1レッスンの授業を行っているYuriさんの授業にて、架空の題材「蟹のお歳暮販売キャンペーンバナー制作」のレビューとブラッシュアップを行いました。
1)お題
バナーデザインのお題は「蟹のお歳暮販売キャンペーン」、以下の依頼内容で制作をお願いしました。
1) ターゲット
・40〜60代
2)雰囲気
・伝統的、めでたい
3)配色
・背景色:黒
・メインカラー:赤、金、白
4)文言
・お歳暮、冬ギフト
・本生ズワイガニ2kg
・北海道産
・8,000円(税別)
・期間限定 2019年12月24日(火)まで
2)レビュー
左側:生徒さん制作/右側:ヒカルのブラッシュアップ
◯ 良い点
・視認性が高い
・最適なあしらい
・レイアウトが上手い
△ 改善点
・帯の位置が不安定
・メリハリが欲しい
3)改善点:帯の位置が不安定
「お歳暮・冬ギフト」の背景にある帯の印象はとても良い。しかし、上に余白を設けてあるのが目について、視線誘導の妨げになっている。
視線誘導を妨げない方法
・今回の帯は「縦長の旗」のモチーフなので上部へ固定されている方が自然
・余白が無いほうが視線がスムーズに流れる
4)改善点:メリハリが欲しい(商品名)
巻物のあしらいは良い雰囲気だけど「産地」と「商品名」が同等のレベルで配置されており、差別化を図りたい。
商品名を目立たせる方法
・産地と商品名は別のブロックに切り分ける
・「本生」を縦に組むなど、商品名を大きいサイズで文字組みする
5)改善点:メリハリが欲しい(価格と数量)
価格と数量は他と比べて目立っているけれど、もっとお買い得な印象をもたせたい。
価格と数量を目立たせる方法
・とにかく幅いっぱいにサイズを大きくする
・「価格」と「数量」に優先度を与えて、高い方を大きくする(今回は数量)
6)改善点:メリハリが欲しい(蟹)
蟹が二杯いるのは認識できるけど、左側の蟹以外の余白が勿体ない。
蟹の存在感を増す方法
・蟹を蟹たらしめるのは「甲羅」と「爪」
・「二杯」と「蟹」であることが伝わるギリギリまでサイズアップしてトリミングする
7)まとめ
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
この1on1レッスンは、2020年1月11日のYuriさんの授業内容の抜粋です。
実際にリアルタイムで、レビューからブラッシュアップまでの作業が視聴できるので、興味のある方は是非ご覧ください。
#17 バナーデザイン4
URL:https://1on1.design/contents/52
会員登録から30日間は無料で視聴できるので、興味がある方はこの機会に是非ご登録くださいませ。

この授業をシェアする